ボーダーレスなオンライン上の法律論

オンラインカジノについて、「違法なのか合法なのか」は、様々な所で議論されています。

そもそも、日本では長らく国内ではカジノは違法であったことから、オンラインカジノも同様という解釈が一般的でした。
しかし、インターネット時代が本格的に到来し、ネット上では「国境」という概念が希薄になると、そもそも法律はどのように適用されるものなのかという点から議論されるようになりました。

インターネットにおける法解釈

オンラインカジノが違法なのか合法なのか。
その判断の一つに、インターネット上の法解釈が挙げられます。

言うまでもなく、法律は国によって異なります。
そして、適用されるのはその「国内」であって、「国籍を保有した人間」ではありません。
分かりやすく言えば、まさにカジノです。

カジノは日本国内では違法です。
しかし、では日本人がカジノが合法な国に足を運んでカジノを楽しんだら違法なのかというと、これは「合法」です。
足を踏み入れた場所の法律が適用されるのが、国際社会のルールです。
裏を返せば、国内ではカジノが合法の国の人間が観光で日本を訪れた際にカジノを行ったら違法です。

法律は、人ではなく国に準拠するという意味がわかっていただけたかと思いますが、ではネット上ではどうなのか。
インターネットは、どこからでも楽しめます。
そして、どの国のコンテンツでも楽しめます。
例えばですが、日本にいながらにしてアメリカのホームページを見ることもできますし、海外旅行中に日本のホームページを見ることも可能です。
まさに「ボーダレス」がネットの世界の特徴になりますが、では法律はどのように適用されるのか。

この点に関しては基本的な考え方としては「サーバーが置かれている国の法律」が適用されるという解釈です。
いくらネット上がボーダレスではあっても、一般的に日本企業は日本にサーバーを置いてコンテンツを展開しますので、法の適用も「サーバーが置かれている国の法律に基づく」とされています。
しかし、この法解釈がオンラインカジノをさらに難しいものにさせてしまっているのです。

オンラインカジノの多くは海外のサーバー

オンラインカジノはほぼ全て、海外のサーバーで運営を行っています
日本では違法である以上、日本のサーバーにてオンラインカジノを営業している業者はいません。
そして、オンラインカジノ業者は基本的に海外の業者になりますので、わざわざ手間をかけて海外のサーバーで展開しているのではなく、あくまでもごく普通にサービスを行っているだけです。

日本人が海外のサーバーにアクセスして楽しんでいるだけですが、先にも述べた通り日本ではカジノは違法です。
つまり、オンラインカジノは「違法ではない国のコンテンツを、違法の国から楽しめる」状態なのです。
そのため、違法なのか合法なのか議論されていたのです。

一つの契機から合法とされるように

そんなオンラインカジノの法解釈において、一つの事件が起きてしまいました。
それは、オンラインカジノユーザーが逮捕されたのです。

それまでグレーゾーンとされてきた中で、ついに逮捕者が出てしまいました。
結果、「オンラインカジノは黒」と思われるかと思いきや、むしろこれが契機となってオンラインカジノは「合法」側に議論が引っ張られることになりました。

というのも、警察によってオンラインカジノユーザーが逮捕されたものの、嫌疑不十分で不起訴となったのです。
つまり、同じ罪状で逮捕したところで次も嫌疑不十分による不起訴となることが決まった瞬間でもありました。

合法か違法なのかは裁判所が決めることですが、裁判所に持ち込むことなく、不起訴となったのです。
つまり、今後もオンラインカジノユーザーが逮捕されたところで起訴されることはないことが確定した瞬間でもあるので、近年はオンラインカジノは合法として取り扱われるようになりましたし、実際にこの事件を契機に国内のオンラインカジノは盛り上がりを見せつつあります。

逮捕を受けて撤退してしまったオンラインカジノや送金サービスもあるのですが、嫌疑不十分による不起訴を受けて新たに進出してきた企業もありますので、近年ではオンラインカジノに関しては、ユーザーが法律を気にする必要がなくなりつつあると考えて良いでしょう。
ましてやIR法案もまとまり、国内でもカジノが解禁へと進んでいますので、今後オンラインカジノが違法か合法なのかは、わざわざ議論されるようなものではなくなることも予想されています。

まとめ

オンラインカジノの法解釈は様々な意見がありましたが、奇しくも警察自身が「不起訴案件」であることを証明したと言っても良いでしょう。
そのため、近年ではオンラインカジノが違法なのか合法なのかは、以前と比べて議論される機会も減少しています。
つまりはユーザーは余計な心配をすることなく楽しめるようになっていますので、法律面で不安だった方は、安心して楽しむと良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。